鼻毛ゴリラ放送局  ~あたし、風が好きっ~
電子遊戯網における変質的戦記を綴る局
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでもやっぱりBWは燃えている

BWは強い。それはよくわかっている。

俺がひがんでいるわけでも無ければ、皮肉を言っているわけでもない。
純粋に強い。

BWの性能のせいにするつもりもない。
ミシックのエコひいきなどと言うつもりもない。

恐ろしい性能を持ってはいるが、無敵ではない。
ただ単に、俺のマローダーを操る能力が劣っているだけかもしれぬ。



ただ事実として、体験した限りではBWは強い。
中でも、T3(R20~30帯)になってからの
DoT(じわじわとダメージを与えていくタイプ。ドラクエで言う毒)の性能が、
どんなキャリアに対しても脅威となりうる。



わかっている。

わかってはいるんだ。



だがなぁ・・・

08101003.jpg
だからといって、これは燃えすぎている。

この赤いアイコンがBWを示しているわけだが、
Order軍のほとんどがBWということになる。




戦がはじまり、Order軍の軍勢と対峙したときの光景といえば、
奴らの体からにじみ出る炎が、
まるでミュージシャンのライブにおける、観客席のライトペンのごとく輝いており、
否、燃えさかっており、これはいかんなぁ・・・。

俺は涙目になった。


08101001.jpg
全ての炎を、全身で受け止めてやるぜ!














08101002.jpg



スポンサーサイト

テーマ:Warhammer Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。