鼻毛ゴリラ放送局  ~あたし、風が好きっ~
電子遊戯網における変質的戦記を綴る局
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オープンベータの1日
シャバの世界では、すでにオープンベータなどという期間が終わり
正式サービスが始まっているのであって、このタイミングでオープンベータ時代の
話を持ってくる当局の電波の遅れっぷりは、我ながらあっぱれであって
垂れるのはウンコ。

キャラを作る。さっそく漢に惹かれる。

0221syamo01.jpg
「現在は使用できません」


世間の美男美女ばかりに目を向けるのは和製MMOの悪いクセだゾ☆


仕方がないので、漢二軍で我慢してやる。

0221syamo02.jpg
「こんにちは、バスターしゃもじです。」


開始早々、人込みの中に放り込まれる。
スタートキャラ向けのチューターNPCとかが最初に出迎えてくれるお約束は
さっそく崩壊した。
0221syamo03.jpg



ねぇねぇ、アナタ、コノ街初めてぇ?

と初見客を誘ってくる娼婦達をかわしつつ、
0221syamo08.jpg


0221syamo09.jpg



チューターくさいNPC「ノイマン」さんを発見した。

いきなりお使いを頼まれる。
0221syamo04.jpg
「受けろと言われた」という表現が、なんだか嫌がっている主人公を
暗示していて微笑ましい。


お使い先に着く。
0221syamo05.jpg
お使い其の2をゲットする。
俺は今とてもがんばっている。

「衛兵」を探せとのことだが、さて困ったことに
このだだっ広い街で、衛兵なんぞ見つけられるのか。
「衛兵」という名前なのか。
ただの衛兵チックなNPCでちゃんと名前を持っているのか。
はっきりとわからぬまま、「衛兵」を探すことになる。


そういえば、弓を持った強そうなNPCがいたぞ。

衛兵かもしれない!!





0221syamo06.jpg
わかったから、死ね。




ついに「衛兵」を見つけた。ちゃんと「衛兵」という名前であった。
0221syamo07.jpg
お使い其の3をゲットする。
俺は今、なんだかこのゲームの開発者の笑い声が聞こえる。


お使い先に着く。
0221syamo11.jpg
そのまま、そのペンで刺したくなるが我慢する。
案の定、お使い其の4をゲットする。
悪の元凶、「ノイマン」のところに帰る。






0221syamo12.jpg
・・・ウンコ食え。



開始早々、ゲームの開発者に玩具にされた俺は、途方にくれながら
街を散策していた。


すると、「一緒に狩にいきませんか」という呼びかけが聞こえた。
しめた!!LVアップを早めるチャンスだ。

話に乗るべく、交渉を開始した。

0221syamo13.jpg
俺「やあ、キミはどこだい?」


0221syamo14.jpg
相手「日本語でおk」


0221syamo15.jpg
俺「だから、さっきからキミはどこにいるのかと聞いている」


交渉成立だ。パーティを組んで、一緒に狩をすることになった。
俺:LV1  戦士 初期装備
相手:LV8 回復 ちょっとつおい装備


0221syamo16.jpg
よろしくな。


狩は実に順調だ。彼女が棍棒で殴った刹那、
ジャストタイミングで俺がストレートを放つ。
雑魚はバッタバッタと倒れ、俺の経験値となる。
0221syamo17.jpg
なぜか、「2」、「3」程度のダメージしか表示されないが、
オープンベータであるからたぶんバグだな。さっそく報告だ。
「俺のストレートにバグがあります。」
うむ、漢らしくデバッグに貢献できるぞ。



強くなっていること実感した俺は、ちょっと強い敵の出るエリアに脚を運ぶ。
なんだか、シッポがやたら長く、先っちょが花になったようなネズミみたいなやつが
偉そうにピョンピョン跳ねていたので、こらしめることにした。

俺のストレートを見せてやる!!





0221syamo18.jpg















※楽屋ネタ


0221syamo19.jpg
休憩時間



0221syamo20.jpg
副業の草刈

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。