鼻毛ゴリラ放送局  ~あたし、風が好きっ~
電子遊戯網における変質的戦記を綴る局
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
V

こんな場面に出会うことこそが、ナイトライダーの求めるモノであろう。
あまりのやる気に、ケツから火を噴いている。
hanage170.jpg



歩兵になったとたん、このモチベーションの低下はどうか。
hanage171.jpg
腕のたつ戦士の方々なら、この写真を見ただけでおわかりかと思うが、
このソニックブームはクリーンヒットしない。敵のケツをかすめて、すり抜けていく。


そのまま、ガケから落ちて星になった。
hanage172.jpg
やっぱりナイトが好きなんだろう。




さて、このFEzeroの世界において、「V」と言えば、おそらくコレだろう。
hanage173.jpg


だが、世の中には、さらに強力な「V」が存在する。

警備兵というのは、毎日毎日街を眺めているだけあって、
その「V」の存在を突き止めていた。
hanage168.jpg
この首を振り回すしか仕事がないこいつの目線の先は・・・。


「V」
hanage176.jpg


「V!」
hanage175.jpg


「V!!」
hanage174.jpg


である。女性の下半身の服装が「V」なのである。
別に俺がドキドキしながらV!V!と喜んでいるわけではない。
最近は、胸を露出することがブームのようだが、この「V」は
今に始まったことではない。

男性の方々の視線を集め、視界を遮ることに一役買っているのである。
レイス、ヴォイドダークネスのように操作を必要とせず、
ただ走り回るだけで効果を発揮できるのである。これは驚異の兵器だ。
なんと強力な装備か。

実にハレンチでけしからん。
hanage165.jpg



















ん?
hanage166.jpg













hanage167.jpg
俺はやっぱりナイトが好きだ。V!V!!ブイブイブイッ!!!










hanage169.jpg
「そんなんだからあなた、歩兵でランキングに載ったことないのよ。」






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。