鼻毛ゴリラ放送局  ~あたし、風が好きっ~
電子遊戯網における変質的戦記を綴る局
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
材料作り
1日平均10~20アクセス、下手すれば1~2アクセス(つまり全て俺)な
この弱小ブログに、なぜか12/27は、138アクセスもあったようだ。
いつものように更新しただけのハズだが、全く持って意味不明である。
誰かが故意にカウンターをぐるぐると回し続けたように思えてしまう。
そんな俺の心は荒んでいるのか。
hanage85.jpg
こんな戦場を見ても、ウンともスンとも笑わなくなった俺は、今きっとおかしい。



ログインし、FEzeroの世界へ降り立とうとすると、Bサーバのキャラが消滅していた。
hanage86.jpg
サーバがメンテナンス中だと、こういうことになるらしい。
Bサーバそのものをメンテナンスとは、思い切ったことをする。
愛してるぜ、ゲームポット。


2006/11/7の記事のとおり、FLASH作成計画をほぼ放置していたわけであるが、
ここ最近は材料集めに奔走している。
その材料の中で、複数人の協力が必要なシーンがある。

Bサーバの部隊メンバーに協力を仰ごうと思ったが、
サーバが上述のザマであり、それ以前に俺の部隊は好戦的なメンバーが
多く、四六時中、戦争に参加したり、勃発させたりしている。
そんな連中に、「撮影に協力しろ」と言っても、
「戦に協力しろ」「スクリーンショットを増やすよりスコアを増やせ」と
罵られるのが関の山である。

ここは、撮影用キャラでノリの良い国でロケを敢行するしかあるまい。
人を集めるために声をかけなければいけないため、くだらない撮影に
付き合ってくれるノリの良い国を選ばなければならないのだ。

今日までのFEzeroプレイ経験から、ノリの良い国はある程度絞ってある。
街中で、軍団チャットを使って猥談を平気で行うような神の国はただ一つだ。

ゲブランドである。




さっそく撮影用キャラが、Aサーバのゲブランドにロケに行く。
街中で募集をかけたが、全く引っかからない。
それどころか、軍団チャットすら僅かながらにしか聞こえない。
おやおや、これはミスか。

作戦を変更する。チュートリアルで演習中の集団に声をかけることにする。
幸い、2vs2で戦っておられる方々を発見した。
近づいて協力をお願いすると、彼らは戸惑いの色を見せていた。
しかし、撮影する画像(材料)がネタ写真だとわかると、
全員、快く引き受けてくれた。ゲブランドはやはり質が違う。

女性キャラをジャイアントにしたりといったミスキャストが
起こってしまったものの、撮影は順調かつ無事に完了した。
hanage87.jpg
名演技を見せてくれた役者達と思わず記念写真をとってしまった。
それぐらい嬉しかった。いい材料が手に入った。

・・・今日は、変態プレイをしていないかもしれない。
突然、つまずいてバランスを崩した。
目の前には岩があり、俺は、おわああああ!!と叫びながら
体を岩に打ちつけられるのを覚悟で、岩に向かって倒れこんだ。

すると、ハイドで岩に隠れていた女性にぶつかった。
俺はそのまま女性にのめり込んだ。
hanage88.jpg
不測の事態であったが、事なきを得た。この方は命の恩人だ。
・・・なぜ逃げようとするのか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。