鼻毛ゴリラ放送局  ~あたし、風が好きっ~
電子遊戯網における変質的戦記を綴る局
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
接触


俺は白馬の王子になった。


0423syamo01.jpg


そのまま彼女に接触したら、彼女は目を閉じた。



キミは・・・



キミは感じて・・・いるのか?




奥の人物が必死に目をそらす。




さて、この邪な風景は、未開地と呼ばれる場所であるが、
プレイヤー同士の殴り合い、いわゆるPvPが許されるエリアである。


0423syamo03.jpg





このエリアでは、以下の3国が三つ巴になって血肉を争っている。
・某王国
・某帝国
・某連合国

俺は某王国に所属しているわけだが、某帝国、某連合国所属のプレイヤーと
出会うと、お互いが「攻撃」という挨拶を交わすわけである。
その挨拶をかわすお互いの表情は、鬼の形相を醸し出しており、
顔中から血管が浮き出て脈打っており、目は醜く血走っているのであり、
俺はこのエキサイティングな交流に参画しているわけである。



数人で未開地に赴き、いくつかの敵国のパーティを潰してきたが、
一緒にいったメンバーは、虫ケラのように敵国のプレイヤーを蹴散らし、
俺も暴れたが、まだまだ足元にも及ばぬ。






[接触]の続きを読む
スポンサーサイト
ホラー

街中を歩いていると、ふと美女が目に飛び込んでくることがある。
この日もそうだった。



俺の左隣の女性を見られよ。

0422syamo01.jpg


首から上は、悩ましい目と表情。
首から下のガタイの良さとポーズ。

この首を境界とする天と地のギャップがたまらない。
このエロチシズムが、俺達の網膜を焦がすのだ。




・・・それで済めばハッピーで鼻血をたれながらうんこもたれることが
できるわけでが、本日は一味違う。









0422syamo02.jpg
!?


髪の毛は・・・・?




なんだ、ただのハゲか、と一蹴することなかれ。








0422syamo03.jpg
!?











0422syamo04.jpg
!!!???









0422syamo05.jpg
きゃああああああああ!!!!





[ホラー]の続きを読む
くりーんな環境へ

当局の記事は、やたらとスクリーンショットをベタベタと貼り付けるのが
スタイルであるわけだが、

「ロードが長ぇよ you suck !!」

「ボクのマシンが悲鳴をあげている!!」

「デカイうんこはトイレでたれてください」

とクレームが届いているのが事実であり、
これはいかんぞという次第である。
そこで、少しずつスクリーンショットの枚数を減らし、
それに伴って、文章も減らしていく。
そして誰もいなくなった・・・となれば皆が幸せなのだろうが
俺のうんこをたれる様も見てもらいたい。

つまりは、一記事あたりの分量が減り、
コンパクトな記事を提供するスタイルに変えようという話である。
ただし、記事の時系列は相変わらず順不同である。

これならば、ただでさえ気分屋で飽き性な筆者自身も
画像編集やらアップロード工数も減ることとなり、
実に快便である。





当局は、近頃やたらと汚染される。
当局の存在自体が汚染という見方もあるだろうが、
そういったヴィジョンは、今回は捨てていただきたい。
ブグロを見てみるとだな・・・

この次から次へと沸いてくる、いかんともしがたい
ゴキブリ共を排除したいものである。
貴様らは存在が環境汚染だ。
0421syamo06.jpg
この、うんこたれ共め。


ぺっ
まとめて、うんこ食って氏ね。
0421syamo07.jpg





さて、俺の所属している国の城前でも、巨大なダンゴ型の糞が転がっていたわけであるが、
これも立派な環境汚染である。
0421syamo01.jpg



キレイ好きな俺は、最近入隊したクランのメンバーにお世話になりつつ、
クリーンな環境を目指して、糞を除去していた。
俺だって、たれてばかりではないのである。
0421syamo02.jpg
デ カ イ。


それにしても、次のレベルに上がるまでの経験値が17万とはな。
この糞を除去しても、せいぜい1000程度しか貰えない。
気が遠くなる。

だが、一緒にいたメンバーは俺とはまるで違う感覚をお持ちのようだった。
0421syamo03.jpg
そもそも、城前で特別社会奉仕活動に勤しんだところで、経験値にはならないそうだ。なるほど。



で、この記事は終わりを告げる。
0421syamo04.jpg
いやぁ、実にコンパクトではないか。



[くりーんな環境へ]の続きを読む
いったいいつから

このゲームは

0412syamo01.jpg


いったい

0412syamo02.jpg


いつから

0412syamo03.jpg


こんなにも

0412syamo04.jpg


おもしろく

0412syamo05.jpg


なってしまったのか。



要因は、以下であることは明らかである。

0412syamo10.jpg

「バルディッシュ」サーバの住人達が、サーバを落とされてしまい
流浪しつつも行き場のない憤りをぶつけにきた。
その矛先が、筆者の住まう「ファルシオン」サーバであったわけであるが。



このような、汗臭い光景を誰が予想しただろうか。
0412syamo08.jpg


当局から見れば、実に輝かしい光景ではあるが、
各々のキャラ名、セリフ全てが
運営に対する罵詈雑言に執着していることから
いわゆるイタイ存在なわけであるが、

0412syamo09.jpg

筆者もイタイうんこたれであるので
記念撮影しておいた。
んーむ、良いケツだ!!!


[いったいいつから]の続きを読む
オープンベータの1日
シャバの世界では、すでにオープンベータなどという期間が終わり
正式サービスが始まっているのであって、このタイミングでオープンベータ時代の
話を持ってくる当局の電波の遅れっぷりは、我ながらあっぱれであって
垂れるのはウンコ。

キャラを作る。さっそく漢に惹かれる。

0221syamo01.jpg
「現在は使用できません」


世間の美男美女ばかりに目を向けるのは和製MMOの悪いクセだゾ☆


仕方がないので、漢二軍で我慢してやる。

0221syamo02.jpg
「こんにちは、バスターしゃもじです。」


開始早々、人込みの中に放り込まれる。
スタートキャラ向けのチューターNPCとかが最初に出迎えてくれるお約束は
さっそく崩壊した。
0221syamo03.jpg



ねぇねぇ、アナタ、コノ街初めてぇ?

と初見客を誘ってくる娼婦達をかわしつつ、
0221syamo08.jpg


0221syamo09.jpg



チューターくさいNPC「ノイマン」さんを発見した。

いきなりお使いを頼まれる。
0221syamo04.jpg
「受けろと言われた」という表現が、なんだか嫌がっている主人公を
暗示していて微笑ましい。


お使い先に着く。
0221syamo05.jpg
お使い其の2をゲットする。
俺は今とてもがんばっている。

「衛兵」を探せとのことだが、さて困ったことに
このだだっ広い街で、衛兵なんぞ見つけられるのか。
「衛兵」という名前なのか。
ただの衛兵チックなNPCでちゃんと名前を持っているのか。
はっきりとわからぬまま、「衛兵」を探すことになる。


そういえば、弓を持った強そうなNPCがいたぞ。

衛兵かもしれない!!





0221syamo06.jpg
わかったから、死ね。




ついに「衛兵」を見つけた。ちゃんと「衛兵」という名前であった。
0221syamo07.jpg
お使い其の3をゲットする。
俺は今、なんだかこのゲームの開発者の笑い声が聞こえる。


お使い先に着く。
0221syamo11.jpg
そのまま、そのペンで刺したくなるが我慢する。
案の定、お使い其の4をゲットする。
悪の元凶、「ノイマン」のところに帰る。






0221syamo12.jpg
・・・ウンコ食え。



開始早々、ゲームの開発者に玩具にされた俺は、途方にくれながら
街を散策していた。


すると、「一緒に狩にいきませんか」という呼びかけが聞こえた。
しめた!!LVアップを早めるチャンスだ。

話に乗るべく、交渉を開始した。

0221syamo13.jpg
俺「やあ、キミはどこだい?」


0221syamo14.jpg
相手「日本語でおk」


0221syamo15.jpg
俺「だから、さっきからキミはどこにいるのかと聞いている」


交渉成立だ。パーティを組んで、一緒に狩をすることになった。
俺:LV1  戦士 初期装備
相手:LV8 回復 ちょっとつおい装備


0221syamo16.jpg
よろしくな。


狩は実に順調だ。彼女が棍棒で殴った刹那、
ジャストタイミングで俺がストレートを放つ。
雑魚はバッタバッタと倒れ、俺の経験値となる。
0221syamo17.jpg
なぜか、「2」、「3」程度のダメージしか表示されないが、
オープンベータであるからたぶんバグだな。さっそく報告だ。
「俺のストレートにバグがあります。」
うむ、漢らしくデバッグに貢献できるぞ。



強くなっていること実感した俺は、ちょっと強い敵の出るエリアに脚を運ぶ。
なんだか、シッポがやたら長く、先っちょが花になったようなネズミみたいなやつが
偉そうにピョンピョン跳ねていたので、こらしめることにした。

俺のストレートを見せてやる!!





0221syamo18.jpg



[オープンベータの1日]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。