鼻毛ゴリラ放送局  ~あたし、風が好きっ~
電子遊戯網における変質的戦記を綴る局
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビリー・ヘリントン氏 来日

オンラインゲームの記事のみで構成することにこだわっていた当局であるが、
これは書きたかった。はずせなかった。


2/14、日本では、お菓子メーカーが善良なる市民を巻き込んで、
チョコレート戦争を繰り広げるこの日・・・

ニコニコ動画で有名な俺達の兄貴、ビリー・ヘリントン氏が来日した。

ニコニコヲッチャーは、今日という日を、敬意を込めてこう呼んだ。


「バレンタイン・ゲイ」



ニコニコ生放送でライブ中継していたわけであるが、そこには
歳を重ねても衰えることを知らない、美しき逞しき漢が立っていた。

ライブ模様を激写(画面のハードコピー)したが、公開していいものかわからんので
伏せておく。なにしろ、生で見てこそ価値があるのだから。


兄貴は、7/14の誕生日に再来日すると言い残し、会場を後にした。




Thank you very much ANIKI !!

YU GA MI NEE NA !!
















[ビリー・ヘリントン氏 来日]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:コンピュータ

充電のち晴れ

さて、WarhammerOnlineに関し、10月の記事を最後に姿を消したのにはワケがある。

極度の飽き性である俺は、当然のごとくこのゲームに飽きてしまった。

なにしろ、RvRに特化したMMORPGと期待していたにも関わらず、
RvRの要素は、コンテンツの充実度、バランス等、見事に崩壊しており、
さらに一向に整備もされず、むしろ整備されるのはRvR以外の要素である。

プレイヤー vs モンスター 所謂、PvEであるが、こればかり充実されても困る。
WarhammerOnlineに参戦する意味がないのだ。
PvEだけに関していえば、WarhammerOnlineなんぞよりもコンテンツが充実したゲームなら
あれこれと出てくるだろう。WoWなんかが良い例だ。

さらに、PvPコンテンツの充実をほぼ放置した結果、RvR(城攻め等)がほとんど起こらなくなり、
サーバの人口すら激減という始末。

11月には半引退状態となり、12月には完全に引退、むしろこれは逃避と言った方が正しい。





そして、現在1/22に至るのである。

それまで充電期間だったわけであるが、実は、水面下で、とあるオンラインゲームが
産声をあげつつあった。俺はこれに便乗したいと思う。

そのゲームには、
・PvPに特化
・倒した相手からアイテムをずべて剥ぎ取れる
・馬等の騎乗状態からも攻撃できる
・オートターゲットを廃し、アクション要素を取り入れている
といったような要素にあれており、
巷では、昔のUO + 3Dアクション などと騒がれているのである。

そして、1/22、欧州でベータテストが開始される。
運営が、日本なんぞを相手にしてくれるのかすら不明ではある。

2月下旬、正式サービス開始・・・だそうだ。


当局、WarhammerOnline全盛期に、毎日の訪問者数が50~100人程だったのが、
今や、一桁というこの荒廃っぷり。


うまく便乗できれば、あらたな風が吹き込むのかもしれない。


[充電のち晴れ]の続きを読む
僕達はカミになるのか・・・








08122201.jpg


水面下で、俺はビリビリと破れていた。

愛してるぜ、ゲームポット。



テーマ:ペーパーマン - ジャンル:オンラインゲーム

ツマミ食い2
なんだか、病んでるっぽい19歳の少年らしき人に不思議なゲームを紹介された。

--- アルカナ・コレクション ---

お手軽にできるところがウリ・・・のようだ。
それもそのはず、人の作ったキャラ同士が、ひたすらタイマンバトルを繰り返すだけなのだ。
バトルはオート。交互に攻撃。基本は物理的に殴りあうだけ。
ある確率で、キャラに仕込んだ必殺技が発動する。

詳しい仕様は公式参照


まず、グラフィックが個人的に苦手な部類で恐怖すら感じるわけであるが
これがマイナスポイントである。
しかし、システムのシンプルさゆえに気軽にできる点にアドバンバンテージがあり、
十分リカバリーできている。

キャラの強さの指標に「LV」があるわけだが、現在はLV1~100であり、
もうカンストした人や、50を裕に超えている人なんてワンサカ。
いきなり初心者お断りをつきつけられたような錯覚を覚える。

が、わずか数日で俺もLV30超えたhehehe ^q^


ちなみに、まだ正式サービスではないようだ。
[ツマミ食い2]の続きを読む
ツマミ食い


hanage244.jpg
巷で話題のネットゲーがオープンベータを開始した。

すでに登録ユーザID数が22万人を超えているという。
そのため、ログインの負荷を分散するため、ユーザ各々に、
ログイン可能な期間が割り当てられるという異例の事態が起きた。
本日、俺の登録IDがログインできる期間になったので、ツマミ食い程度に
このゲームを体験してみようと試みた。

ログイン時刻は、平日の朝早くであり、まさに通勤ラッシュ真っ只中である。
hanage245.jpg
・・・にもかかわらず、サーバが混んでいる。
負荷分散のため、ログイン可能IDが激減しているにもかかわらずだ。
それほどまでに人気なのか。


さっそくキャラメイキングを開始する。

かつて、これほどまで細かく外見を設定できるネットゲーがあっただろうか。
俺のキャラが誕生した。
種族:人間
職業:戦士
名前:浣腸もやし

hanage246.jpg
こんにちは、「浣腸もやし」です。

さっそくパーフェクトワールドの世界に降り立つ。
人がワラワラと集まっている広場に放り出される。
ある人は、真剣にNPCの話を聞き、
ある人は、会話用モーションの練習を一心不乱に繰り返したり、
ある人は、大ジャンプを繰り返したりしている。
     (このゲームは凄まじい高さまでジャンプできる)。


俺はというと、
hanage247.jpg
同類と記念撮影していた。
ちなみにこれは、「投げキス」という会話用モーションである。

類は友呼ぶ、ではないが、俺と似たようなキャラメイキングをなさる方々は
ごまんと存在するだろう。
hanage248.jpg


同類の方の話によれば、俺の怒髪が天を衝きすぎているために、
「浣腸もやし」という名前表示が隠れているそうだ。
髪を何とかするべきだという。


髪を下ろしてみた。
hanage249.jpg
何だか名前が見えて嬉しい。


空を飛んでみた。凄まじい跳躍力だ。
hanage250.jpg
うわはははは


怪物と戦ってみることにした。
写真右下の物体が怪物君である。
勇敢に振りかぶって飛び込み斬りを決める瞬間である。
顔は穏やかなに見えるため、結構冷徹に見える。
hanage254.jpg
よぉ、怪物。



ぬ!そんなのではダメだ。俺は燃えるような漢であってほしいのだ。
もっと表情豊かであれ。


悩ましげな表情をしてみる。
hanage251.jpg


そして、ハートが桃色になったら、セクシーに投げキスを披露する。
hanage252.jpg





これだ!俺は燃えてきたぜ!




hanage253.jpg
なんと良質なモモか!
なんと良質な尻か!


[ツマミ食い]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。